mk_square

ミルクペイントの基本の塗り方をマスターした皆さまへ、

過去記事【ミルクペイントを塗ってみよう

 

今回は、ミルクペイントの醍醐味である、アンティークな汚し加工に挑戦。

コツさえつかめば、誰でも簡単にできちゃいます!

まず、使うのはこちら

mk_aq_square

ミルクペイント アンティークメディウム

fotor_148765203204698

茶色のドロっとした塗料です。

ハケはゴワゴワした毛の太いものを使います。

 

紙皿や絵具のパレットに少量出します。

fotor_148765208969040

写真ではピクニックなどで活躍する使い捨てのスプーンを使ってます。

 

fotor_148765212691347

ハケ先にちょんちょんと付けます。少量で大丈夫ですよ〜

fotor_148765215611530

キッチンペーパーや、不要な布にハケをこすり付けて、

ハケ先につけたアンティークメディウムをよーく落とします。

キッチンペーパや、布にほとんどつかなくなるまで、よーく落としてくださいね!

fotor_148765216740971

こんな感じに、

「ハケ先に少量アンティークメディウムが付いている状態」

になったら、準備OKです。

fotor_148765220897852

ミルクペイントを塗って乾燥させた面に、

優しく撫でるように塗ります。

最初は控えめに、慣れてきたら大胆に、これで失敗もしません!

fotor_148765224728931

こんな感じに出来上がります〜♩

 

ちなみに、もっと繊細に汚すと・・

fotor_148765239798383

ふんわり、茶色っぽく色付きます。

やり方は簡単。

上の手順と同じ要領で、アンティークメディウムを

ごくごく少量付けたハケで塗るだけです。

 

皆さま、お好みの「汚し加減」で仕上げてくださいね!

fotor_148765309983815

ブリキポットや植木鉢をペイントしてお部屋の中で楽しむのもいいですね◎

※ミルクペイントは乾くと耐水性ですが、屋外はNGです。

※多量の水を使うと剥がれることもあるので、フェイクグリーンなどで楽しんでください。

 

アンティークメディウムの使い方動画公開中

ミルクペイント アンティークメディウム