Jcolour 標準塗装仕様
1. ビニールクロス面
工程 塗料 作業内容 希釈率
(%)
塗装回数 標準使用量
(L/m2/回)
塗装間隔
(20℃)
1 下地
調整
-- ■クロス面の汚れを除去する。
●油脂などは塗料用シンナーまたは洗剤で除去する。
●タバコのヤニやシミなどの水性の汚れは家庭用洗剤で落とし、洗剤が残らないように水拭きする。
■クロス面を補修する。
●クロスの継ぎ目や剥離部分はエマルジョンボンドを塗りつけて圧着する。
●小さな隙間はエマルジョンパテで穴埋めする。
●剥がれ部分が広いときは同種のクロスで部分的に張り替え補修する。
2 上塗り Jカラー各色 刷毛またはローラーで塗装する。 0 2 4〜6m2/L/2回
40分以上
*標準使用量は下地により変わります。また、下地によってはシーラーが必要な場合があります。
*5℃以下、湿度80%以上での塗装は避けてください。

2.コンクリート・モルタル・プラスターボー
工程 塗料 作業内容 希釈率
(%)
塗装回数 標準使用量
(L/m2/回)
塗装間隔
(20℃)
1 下地
調整
-- ●エフロレッセンス、ゴミ、汚れなどをワイヤーブラシやサンドペーパーで除去したあと、ウエスで拭きとる。
●ひび割れなどはエマルジョンパテで穴埋めする。
●新設のコンクリート、モルタルなどはよく乾燥させ、含水率10%以下、pH9.5以下で塗装する。
2 下塗り JCアルカリシーラー 刷毛またはローラーで十分に浸透するように塗装する。 0 1 8〜10m2/L/1回
(希釈品)
2時間以上
3 上塗り Jカラー各色 刷毛またはローラーで塗装する。 0 2 5〜8m2/L/2回 40分以上
*標準使用量は素地により変わります。 *その他のボードなどの塗装時は事前にご相談ください。
3.水性塗料塗り替え
工程 塗料 作業内容 希釈率
(%)
塗装回数 標準使用量
(L/m2/回)
塗装間隔
(20℃)
1 下地
調整
-- ●旧塗膜の浮き、チョーキングなどはナイフ、ウエスなどで除去する。
●タバコのヤニやシミなどの水性の汚れは家庭用洗剤で落とし、洗剤が残らないように水拭きする。
●油脂などはシンナーで除去する。
2 上塗り Jカラー各色 刷毛またはローラーで塗装する。 0 2 5〜8m2/L/2回
40分以上
*標準使用量は下地により変わります。また、下地によってはシーラーが必要な場合があります。
*チョーキングを除去しても接着がよくない場合は、2の2と同様に、Jカラーシーラーで下塗りしてください。