ターナー色彩株式会社

イベントカラー塗装仕様
ターナー色彩株式会社
TEL 06-6308-1213/FAX 06-6308-1297
1.コンクリート、モルタル面
工程 下地剤・塗料 作業内容 希釈率(%) 標準使用量
(リットル/m2/回)
塗装間隔(20℃)
下地調整 エフロレッセンス、レイタンス、ゴミ等の汚れなどをワイヤーブラシやサンドペーパーで完全に除去した後、ウェスで拭きとる。
ひび割れ、キズ穴はパテで補修する。
新設のコンクリート等はよく乾燥させ、含水率10%以下、pH9.5以下で塗装する。
下地処理
A又はB
(※3)
A:アルカリシーラー
【塗装回数】1回
ハケまたはローラーで塗装する。 清水
50%〜70%
0.07〜0.10 上塗り乾燥時間1時間以上
B:エポキシシーラー
【塗装回数】 1回
【混合比率】
主剤:硬化剤(5:1)
ハケまたはローラーで塗装する。 ラッカーシンナー
30%〜50%
可使時間1時間
厚みで異なります。 上塗り乾燥時間24時間以上7日間以内
下塗り
(必要な場合)
水性プライマー白
【塗装回数】 1回
刷毛で塗装する。 清水
20%〜30%
0.060〜0.080 上塗り乾燥時間1時間以上
上塗り イベントカラー各色
【塗装回数】 1回
刷毛で塗装する。 清水
20%〜30%
0.060〜0.080 乾燥時間5分〜15分
2.木部
工程 下地剤・塗料 作業内容 希釈率(%) 標準使用量
(リットル/m2/回)
塗装間隔(20℃)
下地調整 ゴミ、汚れなどを取り除く
油分、手垢などは、塗料用シンナー、または洗剤などで拭取る。
浸出したヤニは、小刀で削り取るか、焼きごてで熱し浸出させ、塗料用シンナーなどで拭取る。
ひび割れ、キズ穴等はパテで補修する。         
下地処理 ヤニ止めシーラー 刷毛で塗装する。 清水
20%〜30%
0.10〜0.12  重ね塗り乾燥時間1時間以上
上塗り乾燥時間24時間以上
下塗り
(必要な場合)
水性プライマー白
【塗装回数】 1回
刷毛で塗装する。 清水
20%〜30%
0.060〜0.080 上塗り乾燥時間1時間以上
上塗り イベントカラー各色
【塗装回数】 1回
刷毛で塗装する。 清水
20%〜30%
0.060〜0.080
※5℃以下、湿度80%以上での塗装は避けてください。
(※1)エフロレッセンス 硬化したコンクリートの表面又は塗膜上に白色の物質が析出する現象。
(※2)レイタンス コンクリートの打ち込み後、乾燥に伴い内部の微細な粒子が浮遊水とともに浮上し、コンクリート表面に形成する不硬性物質の層のことです。
(※3)下地処理はアルカリ成分の遮断、コンクリートの補強を目的としたものです。補強が不十分だとコンクリートの表層部と共に塗膜が剥離することがあります。
屋内用途ではアルカリシーラーで十分ですが、屋外用途ではエポキシシーラーをお薦め致します。
コンクリートの下地処理は専門家に相談し、適切な処置を行うことをお薦め致します。