シンプルさで魅せる。
 
●ムラなく仕上げるために、絵具2:水1の割合を目安に水で薄めてください。
●エアーブラシ技法には、色の調子を整え接着力を強めるために、グロスワニスを絵具と同量以上加えてお使いください。
●筆はどんな種類でも使えます。
●パレットはどんな種類でも使えますが、木製やプラスチック製のものは、絵具が乾燥すると強く接着する場合がありますので、使用しないでください。
●素材の表面に油脂などが付いている場合は、石鹸水などで拭き取ってからお描きください。
●5〜15分で乾燥し、耐水性になります。乾燥を遅らせたいときは、リターダーを加えてください。また、制作を中断する場合は、料理用のラップなどで密閉してください。
●盛り上げ技法には、ゲルメディウム(グロスタイプ)やモデリングペースト(マットタイプ)を併用するか、「ゴールデン アクリリックス」をお使いください。
●混色をするときにミキシングシリーズを使用するとより美しく仕上がります。
●他種の絵具とは混合しないでください。
●筆やパレットは、絵具が乾かないうちに洗ってください。乾燥してしまった場合は、水に数時間つけるか、AGクリーナーにつけて絵具が柔らかくなってから石鹸水で洗ってください。