ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

全ては、アーティストから発想する。ゴールデンアクリリックス【全99色】

個性ひろがる5つの特徴。
単一顔料だから、つくれる色がある。 普通色86色のうち、60色が純粋な単一顔料。さらにメタリックとパールカラーが加わり、全99色をラインナップしています。ゴールデンアクリリックスの単一顔料へのこだわりは、「好みの色を作るのはユーザーの権利であり、それを実現するために純粋な絵具を作るのがメーカーの義務である」という確かなポリシーに基づくものです。多数の顔料から作られた色を混ぜ合わせると、どうしてもにごりやくすみが生じます。しかし、色の好みは人それぞれで、自分の色を探求するほど混色は避けられません。その時に可能な限りピュアな美しい色が作れるよう、これだけ多くの単一顔料を用意しているのです。 色ののびと発色性の良さが、表現を広げる。 そのまま描けば、なめらかで濃厚な質感。豊かなツヤと光沢が得られます。柔軟で強靱な性能は、筆やナイフのタッチを生かした厚塗りはもちろん、重厚な盛り上げ技法にも応えます。またメディウムや多量 の水で薄めて“水彩画”風に描いても、絵具ののびのよさ、色のあざやかさは失われません。ほかの絵具と描き比べると、その差は歴然です。 美しさを失わない、耐久力がある。 完成後はすぐれた耐久性と耐色性を発揮。仕上がりの美しさを保ちます。酸やアルカリ、紫外線に強く、屋外では約5〜10年、屋内なら半永久的に作品を保護します。油絵具のように亀裂が生じたり、焼けて変色したりすることもありません。ただし耐光性ランクにおいて、II の15色およびカドミウム色8色は少々劣ります。 素材を選ばず、描きたいものに描ける。 キャンバスや紙だけでなく、幅広い素材にフィットする頼もしい接着力。対応する素材は木、布、石、コンクリート、モルタル、スレート、ガラス、鉄、アルミ、カラートタン、アクリル、発泡スチロール、スチロール、硬質塩ビなど、さまざまなものに自由に描け、しかも美しい仕上がり。描きたいモノ、描きたいトコロがキャンバスです。 33種のメディウムで、多彩な質感が出せる。 粘度や光沢の差、テクスチャーの違いが選べるゲルメディウムシリーズをはじめ、なめらかさや透明感、極端な盛り上げなど、絵具だけでは描ききれない質感も思いのまま。創造力を刺激し、描きたい気持ちに応えるメディウムバリエーションを充実。あたらしい発見に満ちた、豊かな個性を表現できます。