ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

AboutGolden

MarkGolden
ほかにはない色がある。それが、ゴールデンアクリリックスです。
Golden Artist Colors, inc.には、いつまでも変わらないポリシーがあります。それは、常にアーティストありきで商品を発想することです。私たちはそうすることが美術業界全体の力となり、多様化につながっていると信じています。Golden Artist Colors, inc.の画材研究およびアーティストとの関係構築における貢献は、アーティスト一人一人の要求を満たし、創造的世界の豊かさの中に「他にはないもの」を作るという企業使命を促進してきました。私たちを成長させ、市場における多くの試みや挑戦を可能にしてきたのは、他でもないアーティストとの直接のコミュニケーションです。私たちは形式や限界にとらわれず、常にアーティストたちの創造的なニーズに応える新しい材料を作り出すことに情熱を燃やしています。

ゴールデンアクリリックスは、普通色全85色のうち60色が、純粋な単一の顔料で作られています。それは、プロアーティストが好みの色を作るときに、にごりのない、美しい混色ができるようにするため。そして、水やメディウムで多量に薄めても、鮮やかな発色が保たれるようにという願いからです。残りの普通色25色は、グレーや鮮やかな黄緑、パステル色など、混ぜ合わさなければ作れない色。あるいは、色の深みを増すために、あえて異なる顔料を加えた色などです。純度の高いカドミウム系顔料。耐光性にすぐれたキナクリドン系顔料。さらには、さまざまな粘度、光沢、質感、テクスチャーをもつゲルメディウムシティストとの関係構築における貢献は、アーティスト一人一人の要求を満たし、創造的世界の豊かさの中に「他にはないもの」を作るという企業使命を促進してきました。私たちを成長させ、市場における多くの試みや挑戦を可能にしてきたのは、他でもないアーティストとの直接のコミュニケーションです。私たちは形式や限界にとらわれず、常にアーティストたちの創造的なニーズに応える新しい材料を作り出すことに情熱を燃やしています。

ゴールデンアクリリックスは、普通色全85色のうち60色が、純粋な単一の顔料で作られています。それは、プロアーティストが好みの色を作るときに、にごりのない、美しい混色ができるようにするため。そして、水やメディウムで多量に薄めても、鮮やかな発色が保たれるようにという願いからです。残りの普通色25色は、グレーや鮮やかな黄緑、パステル色など、混ぜ合わさなければ作れない色。あるいは、色の深みを増すために、あえて異なる顔料を加えた色などです。純度の高いカドミウム系顔料。耐光性にすぐれたキナクリドン系顔料。さらには、さまざまな粘度、光沢、質感、テクスチャーをもつゲルメディウムシリーズなど。これらは、アーティストたちの声を元にゴールデンアクリリックスが最初に取り組み、製品化したものです。

そして、『絵具に限界はない。より良い絵具は私たちの前にある』という理念のもと、一人一人の感性に合わせたオーダーメード絵の具を受注生産する特注絵具研究所を設立。そこでの合成原材料の研究は、アメリカの民間機関としては希有であり、高い評価を得ています。1990年、カナダで開催された「20世紀を救う」シンポジウムで研究レポートを提出。これにより、社長のマーク・ゴールデンは1993年の全米化学協会に招かれ、美術館における「ポリマー」についての講演を行いました。その後、1996年にはアーティストやミュージアム、修復等に貢献したことにより、ニューヨーク20万余社の中からベスト中小企業家にも選ばれました。また、ゴールデン・ワーキングアーティストプログラム(WAP)、カスタムラボ(特注製品研究室)、技術サポートなどを利用してアーティストたちが得る知識は、他のどこにもないものです。多くの専門家用絵具メーカーが海外に生産拠点を移していくなか、ゴールデンアーティスト社は米国ニューヨーク州のニューベルリンにある工場において専門家用アクリリックスを生産し続けています。アーティストのための道具を作り続けることを使命とするとともに、責任ある経営と、美術業界における価値ある存在であり続けることを目指して。私たちは、アーティストたちの想いから製品を生み出すメーカーとして、名作のお手伝いをします。